ドメイン名とドメインの種類

その他

ホームページやネットショップ(ECサイト)などのWebサイトを立ち上げようとした際に、最初の段階で考えるのが「ドメイン名」と「ドメインの種類」です。

ドメイン名は「https://wordpress-plugin.net」この太字の部分になり、

ドメインの種類は「https://wordpress-plugin.net」この太字の部分です。

https://wordpress-plugin.net」全体をURLと呼ぶこともあります。

1.ドメイン名はどうすれば良い?

ドメイン名ですが、会社名やサービス名、ネットショップ名などの分かりやすいほうが覚えやすくて良いと思います。

また、このドメイン名によって検索順位に影響は無いと言ってよいでしょう。

当サイトは「主にワードプレスのプラグインを紹介」していますので、wordpress-plugin.net となっています。

2.ドメインの種類はどれを選んだら良い?

ドメインの種類ですが、結論から言うと「どれを選んでも検索順位などに直接影響はありません」

ただ、それぞれの種類に意味がありますので、詳しく見ていきましょう。

gTLD(ジェネリックトップレベルドメイン/分野別トップレベルドメイン)

(1).com ・・・ 世界的に最も登録者数の多いドメインです。商用向けという意味です。

(2).net ・・・ インターネット関連、ネットワークサービスのドメインという意味です。

(3).biz ・・・ ビジネス全般に使われることを想定しているドメインです。“biz” は “business”(ビジネス)の略。

(4).org ・・・ 非営利団体などに使われることを想定しているドメインです。“org” は “organization”(組織、団体、機構)の略。

(5).info ・・・ 情報提供サイトを想定しているドメインです。”info”は”information”(インフォメーション)の略。

ccTLD(国コードトップレベルドメイン)

(1).co.jp ・・・ 日本国内で登記されている法人が取得可能。1法人で1つの.co.jpの取得に限られているプレミアムドメインです。

(2).ac.jp ・・・ 日本国内で学校教育法などの規定を満たした教育機関が登録可能。1機関で1つの.ac.jpの取得に限られているプレミアムドメインです。

(3).or.jp ・・・ 日本国内の特定の法人組織(社団法人、財団法人、医療法人、監査法人など)が取得可能。1組織で1つの.or.jpの取得に限られているプレミアムドメインです。

具体的にどれを選んだら良いか?

まず、法人登録している会社さんの公式ホームページであれば.co.jpがオススメです。

個人事業主さんや、法人が公式ホームページではなく事業紹介サイトなどを開設するのであれば、.comが無難かなと思います。

ネットショップ(ECサイト)であれば、.netなどが良いでしょう。

上記の他にも実に多くのドメインの種類が存在しますが、あまり見かけない特殊なものですと、ユーザーさんが怪しんでクリックしてくれない可能性もあります。そうならないためにも一般的に目にするドメインが望ましいですね。

3.実際にドメインを取得するには?

では、実際にドメインを取得するにはどのようにすればいいのでしょうか?

各ドメイン会社より取得が可能です。

「お名前ドットコム」「Xserverドメイン」「ムームードメイン」「さくらインターネットのドメイン」「ネットオウルのスタードメイン」などがございます。

どの会社さんも分かりやすくなっていますので、ご覧になってみてください。

お名前ドットコム公式サイト>>

Xserverドメイン公式サイト>>

ムームードメイン公式サイト>>

さくらインターネットのドメイン公式サイト>>

ネットオウルのスタードメイン公式サイト>>

本記事に関するお問い合わせについて

本記事に関するお問い合わせについては、下記よりお願いします。

お問い合わせフォームはこちら>>

関連記事

特集記事

TOP